トピックス

イベント食

ソシオフードサービスが工場現場や大学の食堂で『100時間カレー』監修のプレミアムカレーを導入、ホテルで食べるような本格的な味わいを提供

ソシオフードサービス株式会社は、「100時間カレー」が監修する、ホテルで食べるような本格的な味わいのプレミアムカレーを導入し、神奈川県川崎市や茨城県猿島群にある工場の社員食堂や大学食堂にて、期間限定のイベント食として提供を開始いたしました。お客様からは「この味を社員食堂で安価で食べられて嬉しい」という声がありました。
 
 

100時間カレー監修のプレミアムカレーとは

厳選牛と香味野菜、果物の旨味をよく煮込んで溶け込ませた、濃厚で高級な味わいが特徴の欧風カレーです。

・プレミアムカレーができるまで
①玉ねぎ、にんじん、にんにく、生姜、トマト、リンゴ等の香味野菜と果物を飴色になるまでひたすら炒める。 

②別の寸胴で厳選した大量の牛肉を香草やセロリと一緒に、トロトロになるまでじっくり時間をかけて煮込む。

③①で炒めた寸胴に、②で煮込んだ牛のダシ(フォン)を加えて、混ぜ合わせ更に煮込む。

④厳選した薬膳効果の高い20種類以上のスパイスを独自に調合。更に各種調味料を加えてじっくり旨味を溶け込ませる。

⑤その後、煮込み終わったカレーを数日かけて、冷温熟成することで、まろやかでコクのある奥深い味わいが形成される。 
 

「人気食のカレーを、いつもの場所で、いつもよりプレミアムな味わいで」
イベント食として新たな試み

ソシオフードサービスは、受託する工場の社員食堂や大学の食堂で100時間カレー監修のプレミアムカレーをイベント食として提供を開始しました。
 

神奈川県川崎市と茨城県猿島郡にある工場では、プレミアムカレーをカツカレーとして提供しました。

食堂では1週間前からこの日の提供を告知していたこともあり、「100時間カレーの味を楽しみに出社しました」「今日まで待ち遠しかった」と話す方もおり、提供カウンターではカレーを受け取るお客様が目立ちました。

欧風カレーは洋食系のトッピングと相性が良く、お客様からは「後から旨味が口に広がり、美味しかったです」「この味を社員食堂で安価で食べられて嬉しいです」「コクの中に甘みも酸味も感じられて、いつものカレーとは違う新しい味でした」などご感想を頂きました。
 

 

ソシオフードサービス 運営マネージャー 川畑真吾さんのコメント

「いつも食堂をご利用いただいているお客様に、普段のオリジナルメニューだけではないプレミアムな味を提供したいと思い、今回の企画を実施しました。街で見かけるお店の味を、いつもの社員食堂で食べられるという特別な喜びを今後も提供していければと思います」