お問い合わせContact

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

受付時間/9:00〜18:00 土日祝定休

閉じるボタン

選ばれる理由

柔軟に対応する
提案力

提案力で、他社を差別化。

アレルギーや病状に合わせた対応食はもちろん、形態食などきめ細やかな個別対応を実現します。
独自の研修で裏付けされ培われた個別対応力は、他社の追随を許しません。

食形態(病院・福祉施設)

提供するお食事の基本的な食形態(種類・大きさ・硬さ)について、施設担当者様と十分な協議の上、決定します。
独自の「食形態マニュアル」をベースに貴施設に合った基準を作成し、安定した食事提供を実施。
きめ細やかな対応が可能だからこそ、様々な施設のお客様に選ばれています。

アレルギー食への対応(病院・福祉施設・保育園)

アレルギー対応の調理の際は、原因物質との交差を避け、それぞれ別鍋調理を基本とします。
アレルギー食の対応ミスは、命にかかわる事故につながります。対象の利用者様に給食が確実に届くよう、朝礼・昼礼でお名前、内容等を確認します。また、盛り付け・配膳の際には食器やトレー、食札に区別をつけ、ダブルチェックを行って配膳します。

  • 生活管理指導表に基づいた完全除去対応
  • 乳・卵・小麦を使用していない献立の提案
  • 提供までのダブルチェック制度

嚥下食(病院・福祉施設)

嚥下食は、基本的に常食メニューから展開いたしますが、人員構成・調理オペレーションにより、一部に既製品を利用する場合や、朝食時に嚥下食の対応ができない場合(昼食・夕食に対応)がございます。
貴施設と協議の上、利用者様に喜んでいただけるような彩り良い手作り感のある嚥下食をご提案します。

完全調理済食品のご提案(病院・福祉施設)

完全調理済食品とは

食材の刻み、味付けを含む加熱等の加工調理が完全に仕上がっている状態で冷凍パックとして現場へ配送される食品のことです。利用者様、お客様はもちろんのこと、調理を行う作業者側にも大きなメリットとなる手法の一つで、導入することにより人手不足や人件費・食材費の高騰、安定供給の課題、作業者への指導等、様々なお悩みを解決へ導きます。

作業の手間を省き、生産性を上げる

完全調理済食品は冷凍パックで施設へ配送されるため、調理スタッフの作業の手間を大幅に削減できます。厨房施設を整えることが難しい施設様でも、給食の提供が可能となることがあります。

委託費や水道光熱費の削減

作業者の生産性が上がることによって、結果的にお客様のコスト削減へとつなげることができます。また、完全に調理がされた食材を簡易調理するので、食材の仕入れ業務が不要になることはもちろん、現場での食材ロスの削減も望めます。

徹底した安全衛生管理

厳重な衛生管理下に置かれ、完全に滅菌された状態で安全に調理された食材は、急速冷凍でパック詰めされるため、鮮度と品質が保たれています。

美味しさと栄養の安定供給

管理栄養士が1年を通じて作成した献立は、栄養面、バラエティー、彩り、その他季節のイベントなど様々な点で利用者様にメリットをもたらします。
完全調理済食品は味付けや品質の安定性に優れ、いつでも「美味しい」をお届けすることが可能です。